QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
サンプロ
サンプロ

2017年06月29日

お待たせしました。

こんにちは、サンプロです。
今までなんとなく我慢できていたクーラーを今週から使っております。

さて、以前にも書いたと思いますが、弊社には、水槽(90cm)があります。
真ん中に大きな流木にミクロソリウムという水草。ネオンテトラ2匹とミナミヌマエビ(数が出来ません)しか入っていない寂しい水槽です。アクアリウムを手掛けている人ならこの寂しい水槽分かりますよねwww。
そこに目を付けた友人が、自宅で増えすぎたグッピー(国産の高いやつらしい)をリリース。
2日もすると、仔グッピーが生まれてました。しかし、お休みを挟んで月曜日には...
水草がそこそこ生い茂っているので食されたというよりも外部フィルターに吸い込まれてしまったのでは...
隔離をするのが一番でしょうが、一度水槽に放たれた稚魚を追いかけるのはほぼ不可能な水槽状態。

そして今週、水槽を見るとまた仔グッピーが...

前回の失敗を踏まえ、今回は吸い込み口に手作りフィルターを装着!!!
コケが生えてもしょがないと、エサも多めに投下!!!

この対処で仔グッピーを守れるか!!
結果はこのブログでそのうちご報告します。

さて、本日は出荷情報を。
しばらく切らしておりました、こちら。




手榴弾型BBボトル MKⅡ
¥500+税



手榴弾型BBボトル M67
¥500+税

本日出荷となっております。
MKⅡ・M67共に約500発の6㎜BB弾が入ります。
8㎜もOKです。
サバゲーのお供にいかがですか?

本日はここまで。
では、またです。



  


Posted by サンプロ at 18:05Comments(0)製品出荷案内

2017年06月22日

締付タイプ

こんにちは、サンプロです。

暑かったり、涼しかったり、体がついていきません。
さらに、肩、首のコリ。
さらに、さらに、1月にコケた時に打った膝が痛み出し...

さて、本日ご紹介は、各大会、フィールドにおいて、外部パワーソースを使用する上でのレギュレーションにより、プラグ、ソケット方式のコネクターが使用出来ない場合があるようです。
そんな時に使用していただきたいのがこちら、

タケノコホースコネクター締付タイプです。
こちらもガスガンについている、ガスの注入口の代わりに取付けます。
メーカーや銃によってもガス注入口のネジ径が違う為、ネジ径に合ったプラグを選んでいただく必要が有ります。


SP-22-1 タケノコホースコネクター締付タイプ №1
 ¥1,000+税
マルシン・KSCなどに対応しています。

SP-22-2 タケノコホースコネクター締付タイプ №2
 ¥1,000+税

マルイ・マルゼンなどに対応しています。

SP-22-3 タケノコホースコネクター締付タイプ №3
 ¥1,000+税
WA・タナカなどに対応しています。
海外製ガスガンなどはこのタイプを使用している場合が多いようです。

上記にある対応メーカーはあくまでも目安となり、同じメーカーの銃でもサイズが異なる場合がまれにあります。
弊社でも全てのガスガンのネジ径を把握するのは困難なため、情報をお持ちの方はご連絡お待ちしております。
無理に取付けようとするとネジ山を破損する場合がありますのでご注意下さい。特に№1と№2のネジ径の場合は、見分けが付きづらいのですが、比べてみると大きさの違いが判りますので、外した注入バルブと比べてみて下さい。

取り付け方法は、

まず、コネクターのナットを外します。

外したナットをホースに通します。

コネクターのタケノコ部分に、ホースを差し込みます。
奥までしっかりと差し込んで下さい。

ホースに通したナットを元の位置にねじ込みます。
しっかりと最後までねじ込んで下さい。

注入バルブを外した後、コネクターを代わりにねじ込んで下さい。

反対側のホースを外部パワーソースに差し込みます。
今回使用しているのは、
ミニレギュレーター2 ¥5,000+税 です。
ソケットタイプとは違って簡単には抜き差しが出来ませんが、しっかりとホースを取り付けることが出来ます。
各レギュレーションに合わせて使い分けをしてみて下さい。

今日はここまで。
では、またです。  


Posted by サンプロ at 17:13Comments(0)使用方法

2017年06月16日

出荷情報

こんにちは、サンプロです。

今日はプロ野球の話題をちょっとだけ。
交流戦ももう少しで終了。
この交流戦の間、G党の皆様..
お気持ちお察しいたします。
ちなみに私はアンチのほう...
最初の頃は、笑っていました(G党の皆様申し訳ない)が、
ここまで来ると見るに堪えない...
アンチというのは、相手が強いからこそのアンチ。
これからの巻き返しに少し期待しております。
ちなみに、今まで私がG戦をナマ観戦するとほとんどGが勝ち。
イライラしながら帰路に就いたものです。
今年も観戦しに行ってみようかなwww。

本日は商品の出荷情報を。

コクサイモデルガン
№501 得パイソン 4インチ スーパーリアルポリフィニッシュ
¥20,800+税
№502 得パイソン 6インチ スーパーリアルポリフィニッシュ
¥21,800+税
№503 得パイソン 4インチ スーパーステンレスメタル
¥21,800+税
№504 得パイソン 6インチ スーパーステンレスメタル
¥22,800+税

ラバーグリップを採用して本体価格を見直しました。
従来製品よりも¥3.000Down
仕上げには塗装を持ちいらず、
ポリフィニッシュは名の通り素材を磨き上げ、
ステンレスメタルは、シルバーメッキ仕上げです。

№499 得M19 2.5インチ メガヘビーウエイト
¥23,800+税

№498 得M10 2インチ OLDモデル メガヘビーウエイト
¥22,800+税

こちらは、サイドプレートにメガヘビーウエイト材を再採用してフレームとの素材を合わせて色彩の調和を図りました。
従来製品よりも¥2.000Down
こちらも素材を磨き上げ、フルブラック表面処理です。

6月15日出荷となっております。

本日は、ここまで。
では、またです。  


Posted by サンプロ at 17:35Comments(0)製品出荷案内

2017年06月08日

シューティングレンジに如何ですか?

こんんちは、サンプロです。

昨日までに、東北・北陸地方以外の梅雨入りが発表されましたね。(北海道は梅雨ないんですよね。)
私はこの時期になると憂鬱でたまりません。
共感していただける方もたくさんいらっしゃると思うのですが、
私、くせ毛なのです。
この時期、朝いくら髪をブローしようが、会社に着くころにはもう爆発頭
せっかく時間をかけて抑え込んだ髪型が、倍ぐらいに膨らんでしまいます。
ウェットヘアにすればいいかといえば、髪があっちゃこっちゃに流れるのでヘアメイクさんでも雇わないと収まらない。(もちろん雇うお金もございません)これといった対策もない(縮毛矯正などで椅子にジッとしているのも苦手です)ので、この時期は湿気に身(髪)を任せるしかありません。くせ毛者はストレートヘアに憧れるものではありますが、この時期は特に、ストレートヘアの方々を羨ましく思います。

さて、今日は、そんなイライラに共感していただいた方々をスカッとさせて戴きたいアイテムです。

エスコート「シャキットマン」フルセット ¥38,000+税です。
シャキットマン本体 5体
簡易ジョイント 5個
フットスイッチ 1個
4㎜耐圧ホース10m 1本
のセットです。

今回はコンプレッサーなどを使って作動させたいというご要望を受け、外部パワーソース仕様のフットスイッチをセットいたしました。

しっかりと踏み込めますし、取り扱いも簡単。
ターゲットは1.6㎜厚のスチール製ですので、ちょっとやそっとじゃ、壊れません。スイッチを踏み込めばシャキット起き上がります。メンテナンスもほとんどいりません。金属製ターゲットですので着弾音も心地良し。レイアウトも思いのまま。

横並び

縦並び
ジョイント部のホースを長く設定すれば色々なレイアウトが楽しめますし、増設も可能です。
狭いスペースで設置が可能ですので、ちょっとした空きスペースを利用してシューティングレンジを設置できます。
電気を使っていませんので、外での設置もOK。
シューティングレンジ設置をお考えの方や、ターゲットにお困りの方、ぜひご一考ください。
ご注文受付開始しております。

今日は、ここまで。
では、またです。
  


Posted by サンプロ at 17:02Comments(0)製品出荷案内

2017年06月01日

繋いでみましょう

こんにちは、サンプロです。
明日にでも更新と書いておきながら
一週間がたってしまいました... すいません。

今日から6月。衣替え。衣替えだけならば良いのですが、ビールの値段まで変えられてしまうとは...
オジサン達の唯一の楽しみ(私だけ?)に水を差すような出来事です。値上がりしたのはビールだけでなく、他にもいろいろと。このままでは晩酌の量を減らせと言われるのは確実。
何とかごまかす方法はないものでしょうか...

本日は、ガスガンをアウターパワーホース仕様にする為に、一番肝心なパーツのご案内を。


写真のマガジンについているパーツ。
コネクタープラグです。
ガスガンについている、ガスの注入口の代わりに取付けます。
メーカーや銃によってもガス注入口のネジ径が違う為、ネジ径に合ったプラグを選んでいただく必要が有ります。


SP-24-1 コネクタープラグVerⅡ №1 ¥900+税
マルシン・KSCなどに対応しています。


SP-24-2 コネクタープラグVerⅡ №2 ¥900+税
マルイ・マルゼンなどに対応しています。


SP-24-3 コネクタープラグVerⅡ №3 ¥900+税
WA・タナカなどに対応しています。
海外製ガスガンなどはこのタイプを使用している場合が多いようです。

上記にある対応メーカーはあくまでも目安となり、同じメーカーの銃でもサイズが異なる場合がまれにあります。
弊社でも全てのガスガンのネジ径を把握するのは困難なため、情報をお持ちの方はご連絡お待ちしております。
無理に取付けようとするとネジ山を破損する場合がありますのでご注意下さい。特に№1と№2のネジ径の場合は、見分けが付きづらいのですが、比べてみると大きさの違いが判りますので、外した注入バルブと比べてみて下さい。

弊社製プラグは、少し長めに設計されております。これは、一つのサイズでより多くの銃に対応する為です。特に邪魔にはなりませんので安心してご使用下さい。

そして、ホースとプラグを繋ぐ為に必要なのがカプラ(ソケット)です。
弊社ではスタートセットとしてカプラとプラグのセットをご用意しております。


SP-23-1 カプラプラグset VerⅡ №1 ¥2,600+税
SP-23-2 カプラプラグset VerⅡ №2 ¥2,600+税(写真)
SP-23-3 カプラプラグset VerⅡ №3 ¥2,600+税
対応メーカーのナンバーは、上記コネクタープラグと同じです。
また、カプラだけの
SP-25-6 ワンタッチカプラソケット ¥1,800+税
のご用意もあります。
カプラは、パワーソース側に一つあればOKです。
プラグから外すと、パワーソース側からのエアーを止めることが出来ます。

カプラは、パワーソース1つに対して1個。プラグは、マガジン1個に対して1個と覚えておいて下さい。
プラグのマガジンへの取付けは、当ブログの 外部パワーソースで遊ぼう③~接続編②~ をご覧ください。

次回の繋いでみましょう編では、便利なシステムアップパーツをご紹介します。

今日は、ここまで。
では、またです。  


Posted by サンプロ at 18:19Comments(0)使用方法